[PR]年末の航空券を出来る限り安く!!『スカイスキャナー』 - http://www.skyscanner.jp/
トヨ 回答率: 25.93%

チア独自の「指導者資格」があるのですか?どういう試験内容ですか?

チアリーディング指導者資格というものがあります。
18歳以上のチア経験者(1年以上)なら誰でも受験できます。
私は大学1年生でC1、4年生でC2を取得し、現在は母校で指導しています。

資格にはCLASS1(以下C1)とCLASS2(以下C2)があります。
2つの資格の主な特徴を以下にまとめます。
【C1】
・永年資格
・チーム"内"での指導ができる
・一日安全講習会(以下ワンデー)のスタッフができる。ただしデモのみで説明などはしない
【C2】
・C1所有者のみが受験できる
・資格に有効期限がある。5年(確か)で更新しなければいけない。
・チーム"外"の指導ができる
・ワンデーではデモの他、技術の説明、全体の進行などの役目も担う

質問者さんは試験内容について質問されていますのでそちらにもお答えをば。
C1/C2ともに、受験申し込みをするときに教本を購入します。
その内容に沿って学科/実技の講習、そして試験が行われます。
【C1】
・スタンツやタンブリング、アームモーションの名称を正確に答えられること
・タンブリングのスポッティング
・キャッチング(ベアハグ、クレイドル)
・モーション、ジャンプ(女性ストラドル、男性トータッチ)
学科は100点満点中70点以上で合格
【C2】
・安全指導の理論
・スタンツを実際に指導する
学科は100点満点中80点以上で合格

C1は普段正しい知識に基づいて練習していれば大抵の人が合格します。
C2は実技試験の「指導する」ところが非常に難関です。
(あくまで個人的見解ですが…)
実技/学科のどちらかが不合格だった場合は、最後の受験から1年以内であれば次回受験する際は不合格だった方の再受験のみで済みます。
実際に私もC2は2度目の受験(実技のみの再受験)で合格しています。

このような感じでよろしいでしょうか…?
アプリをインストールする